teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


日本映画の上映とトーク

 投稿者:カルト・ブランシュ事務局  投稿日:2010年 6月21日(月)17時10分17秒
返信・引用
  突然の書き込み失礼致します。
2010年度「カルト・ブランシュ」事務局です。

東京国立近代美術館フィルムセンター、エイベックス、ぴあ が共同で開催する、学生のための特別イベントの開催について、
お知らせ致します。
(なお、学生以外でも入場できます)

第1回
7月16日(金)2:30pm-5:30pm
~僕たちをときめかすエンターテインメント~
『独立愚連隊西へ』(1960年、岡本喜八監督)107分・35mm・白黒

石井裕也監督(『川の底からこんにちは』他)と
真利子哲也監督(『イエローキッド』他)がセレクト・対談&解説。

第2回
7月21日(水)6:00pm-9:00pm
~忘れがたい日本のファンタジー~
『愛の亡霊』(1978年、大島渚監督)107分・35mm・カラー

美術監督・種田陽平(『キルビルvol.1』『空気人形』他)がセレクト&解説。
聞き手:船曳真珠監督(『携帯彼氏』他)

第3回
7月24日(土)4:00pm-7:20pm
~演出とは? 俳優を見つめるとは?~
『翔んだカップル』(1980年、相米慎二監督)121分・35mm・カラー

諏訪敦彦監督(『M/OTHER』、『ユキとニナ』他)と
吉田光希監督(『症例X』、『家族X』他)がセレクト・対談&解説。


【会場】
東京国立近代美術館フィルムセンター/小ホール(地下1階)「定員150名」

〒104-0031 東京都中央区京橋3-7-6 月曜休館 TEL:03-3561-0823(代表)

東京メトロ銀座線「京橋」駅下車 出口1から昭和通り方向へ徒歩1分
都営地下鉄浅草線「宝町」駅下車 出口A4から中央通り方向へ徒歩1分
東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅下車 出口7より徒歩5分
JR「東京」駅下車 八重洲南口より徒歩10分

【チケット】
前売券 800円(日時指定・全席自由席、チケットぴあ http://t.pia.jp/feature/cinema/pff/pff.html にて販売中)
当日券 一般1000円、学生500円

【主催・協力】
主催:東京国立近代美術館フィルムセンター
   エイベックス・ミュージック・パブリッシング株式会社
   ぴあ株式会社
企画協力:株式会社REALWAVE



ご多忙かと思いますが、皆様の来場をお待ちしております。
質問などございましたら、下記にご連絡ください。

≪前売り券について≫
チケットぴあ
http://t.pia.jp/help/index.html
までお問い合わせください。

≪企画内容などについて≫
ハローダイヤル03-5777-8600
もしくは、
株式会社REALWAVE
〒160-0002 東京都新宿区坂町13-6 コンフォール四谷BF ラストラム内
TEL:03-5363-1491(月〜金11:00〜18:00 *祝祭日除く)

なお、メールでのお問い合わせは
Ticket★carteblanche-movie.com (★を@に置き換えてください)
まで、お願い致します。

「カルト・ブランシュ」HP
http://www.carteblanche-movie.com/
ブログ
http://ameblo.jp/carteblanche-movie/
 
 

(無題)

 投稿者:ペンタ  投稿日:2010年 4月 8日(木)00時50分51秒
返信・引用
  HP若干修正しました。
ブログのパスワード分からなくなったので書けない・・・
 

ショートムービー コンペ 作品募集

 投稿者:(社)川越青年会議所メール  投稿日:2010年 3月28日(日)17時47分13秒
返信・引用
  掲示板をご覧の皆さま

突然の書き込みで失礼いたします、私は (社)川越青年会議所の山本と申します。

実は私達川越青年会議所が、5月16日(日)に川越の一番街(蔵のまち)で行う
イベントの中で、映像展を行います。「私のほれた川越」をテーマに3~5分程度
の映像を川越市民・近隣の大学・高校等より募り、当日にスカラ座にてコンペを
行います。

入賞者には賞品も用意する予定です。審査員は「地雷を踏んだらさようなら」を
監督 された、五十嵐匠氏を予定しております。 もし、こちらの掲示板を見て興味
がわき、ご出展くださればうれしいです。 是非ともご参加頂きたいので、ご連絡く
ださい。

募集期間は4月初旬から5月10日までです。ご不明な点やご質問がございました
ら メールにて連絡いただくか、お電話でもけっこうです。ご連絡ください。 突然の
書き込み、失礼いたしました。何卒よろしくお願い申し上げます。

■ ご応募・お問い合わせ先 ■
社団法人 川越青年会議所 青少年開発委員会 山本
 電話   090-2659-2488
 FAX  049-224-7800
  E-mail kodawarimiso@ric.hi-ho.ne.jp
 

学生ドキュメンタリー映画「911の子供たちへ」第二回上映会

 投稿者:「911の子供たちへ」制作委員会メール  投稿日:2010年 3月20日(土)23時41分11秒
返信・引用
  突然の書き込み失礼します。
学生ドキュメンタリー映画「911の子どもたちへ」という作品を上映いたしますので是非告知させていただきたく思います。

「2001年9月11日」―この日を境にアメリカは、日本は、そして世界は大きく変化しました。
「対テロ戦争」という名のイラク戦争につながった、あの事件。

それから8年。突然知った「9.11テロには疑惑がある」
…ホントなの?それともウソ?初めて知った!何それ、ちょっと調べてみようか。

ちょっとした興味から始まった取材。
取材に取材を重ね、約1年間の取材を通して、
ジャーナリストではない、学生監督ならではの「今」の声を拾い続けてきた、
その先に見えたこととはいったい何なのか。
<監督>
武長直輝(東京工芸大学3年・第20・21回東京学生映画祭企画委員)

<学生スタッフ所属大学>
東京工芸大学、東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学、駒澤大学、日本女子大学、多摩美術大学、日本大学(藝術学部)、武蔵野美術大学、明治大学、明治学院大学、国学院大学、一橋大学、上智大学、東洋美術学校、武蔵大学、平成帝京大学など

<日時>
2010年4月3日(土)

<場所>
北沢タウンホール(小田急線・京王井の頭線下北沢駅より徒歩4分)

<開演時刻(開場予定時刻)>
19:30(19:00)

<チケット>
前売り券 800円
当日券  980円

※前売り券をお買い求めの方は、HP上の前売り券申込フォームよりお申し込みください(なくなり次第受付は終了いたしますので、お早めに!)


また、上映に関して学生スタッフも募集しています。ご興味のある方は是非ご連絡ください。

<公式HP>
http://911children.com
<お問い合わせ>
「911の子どもたちへ」製作委員会
gakuseieiga911@yahoo.co.jp

2001年9月11日から、すでに8年が経過しました。
―――「2001年9月11日、あなたは何をしていましたか?」





VANCOUVER 2010 PARALYMPIC GAMES News
 

Re: (無題)

 投稿者:ペンタ  投稿日:2010年 2月22日(月)16時29分33秒
返信・引用
  > No.5[元記事へ]

おお!早い(;・∀・)


俺もいまいろいろと考え中。
設定が難しい・・・
 

(無題)

 投稿者:うわのそら  投稿日:2010年 2月19日(金)22時44分43秒
返信・引用
  「お金」の脚本作ったよ~
今度ミーティングにもってきます!
ペンタ君には何かしらの役で出てもらうことになるかも(笑)
「鍵」は考えた?
 

(無題)

 投稿者:ザクザック  投稿日:2009年11月25日(水)00時22分13秒
返信・引用
  仕事が早いね!!中々の出来映えに驚きました!

今度ブラックサンダーあげるね笑
 

ペンタ君

 投稿者:うわのそら  投稿日:2009年11月24日(火)23時05分36秒
返信・引用
  すごい!!!
お疲れ様です
 

テスト

 投稿者:ペンタ  投稿日:2009年11月23日(月)23時12分37秒
返信・引用
  書き込めるかな?  

レンタル掲示板
/1